モリモリスリムは、どのようなタイミングで飲むといいのでしょうか?

販売元は

食品ですので特に飲むタイミングに決まりはありませんので、お好きな時にお召し上がりいただいて結構ですが、できましたらお食事の時と一緒か、お食事の後にお召し上がりいただきますことをお勧めします。
お食事と一緒かお食事の後の方が、お茶の成分が吸収されやすくなりますのでお勧めです。

と案内していることから、食事中や食後に飲めばいいと思いますよね。

しかし、食事のたびにモリモリスリムを飲んでいると、過剰摂取になる可能性があることから注意が必要です。
1日1回で十分です。

モリモリスリムを濃く出してしまうと、カイチョーどころか、腹痛や下痢が起こりやすくなりますし、長時間にわたってお腹の具合が悪くなりかねません。
なかなかトイレに行けないタイミングで、腹痛や下痢に襲われたら大変です。

モリモリスリムを、どの程度の濃さにすればいいのかは個人差が大きいこともあって、飲み始めた頃は悩むことも多いです。

そこで、はじめのうちは、外出する予定がない休みの日に、モリモリスリムを薄めにして飲むようにして、期待はずれな結果に終わったら、徐々に濃くしていくといいでしょう。
自分にあった濃さがわかれば、その濃度で飲み続けていけばいいわけです。

  • モリモリスリムの具合を確かめる
  • 何時間後に排泄するかを確認する

この2点が重要なポイントです。

慣れてくれば、時間を逆算できるようになりますので、いつ飲めばいいのか自然にわかってきます。

お腹が痛い場合はどうすればいい?

モリモリスリムを飲んでしばらくすると、腹痛や下痢に襲われる場合があります。
濃くしすぎた場合に起こりやすくなります。

モリモリスリムで腹痛が起こる原因として考えられるのは、ゴールデンキャンドルに含まれるセンノシドという成分です。

センノシドは下剤でも使われている成分で、腸の活動を活性化させるはたらきがあることから、活発に動きすぎることで腹痛が起こるようになります。

時間が経てば腹痛はおさまりますので、それほど気にする必要はありませんが、その際の排泄は我慢しないほうがいいです。

無理に我慢していると腹痛がおさまらない場合もあるため、出したくなったらトイレに行って、しっかりと排泄するようにしてください。

腹痛や下痢が起こった場合には、あなたの体にとっては濃すぎたという意味になりますので、次回以降、モリモリスリムを煮出す場合には薄めにしたほうがいいでしょう。