モリモリスリムの口コミを調べていたところ、気になるものを見つけました。

半年ほど1日1杯のペースで飲みました。
効果は抜群で毎日スッキリでした。

定期健診で大腸の内視鏡の検査をしたところ,腸が黒くなっていると言われました。
下剤を常用している人がこうなるみたいです。
引用元:ブログ型ダイエット日記「ダイエット☆マメグラフ」

通常は肌色の腸の表面が、淡褐色~黒褐色に変色するという症状であり、この現象のことを「大腸黒皮症(大腸メラノーシス)」と呼ばれています。

日焼けをすると、メラニン色素が排出されて肌が黒くなるのと同じように、センノシドなどのはたらきによって腸に刺激を与え続けることで、メラニン色素が排出されて腸の表面が黒ずむようになります。

大腸メラノーシスだからと言って、大腸がんなどをはじめとした腸疾患の発症率が高まる心配は全くありませんが、さらに便秘が悪化する恐れがあります。

その結果、モリモリスリムなどのゴールデンキャンドルが含まれた飲料を更に濃くして飲んだり、下剤の量を増やすなどといった悪循環に陥るケースが多いです。

大腸メラノーシスが起こらないようにするための予防策は非常にシンプルで、使用頻度を減らすことです。

腸の表面も、肌と同じようにターンオーバー周期があるため、モリモリスリムなどの腸を刺激するタイプの健康茶や下剤などを控えることで、徐々に腸の表面の黒ずみはなくなっていきます。

とはいえ、単にモリモリスリムなどを飲まないだけだと、便秘が悪化して苦しい思いをすることになりかねません。

対策としては、乳酸菌や食物繊維などをしっかりと摂取して、便秘の改善を促すようにしながら、サポート的にモリモリスリムなどを使うようにするといいでしょう。
今まで、モリモリスリムを毎日飲んでいたというのであれば、2日に1回、3日に1回などといった具合に、少しづつ間隔を広げていくといいかもしれませんね。

今まで、乳酸菌や食物繊維などが入ったサプリやお茶、乳製品などを食べてきたけど全く効果がなかったから、モリモリスリムに頼っているのに、いったいなにを言っているんだと言いたくなるかもしれませんが、それぞれを単独で飲んでいるのと、一つのローテーションとして試すのとでは、また違った結果になることも多いです。

乳酸菌サプリや青汁、食物繊維サプリなどを飲んでいただけでは効果がなかったという人も、そこに加えて、時々モリモリスリムを飲むようにすると、調子の違いが分かってくるのではないでしょうか。